無乳をバストアップして女子力もアップする5つの方法 !

無乳をバストアップして女子力もアップする5つの方法 !

 

 

こんな無乳じゃ魅力無いよね。。。

 

 

自分の胸を小さく感じている女性なら、一度はこんなふうに思ったこともあるはず。

 

 

「胸のサイズがAカップ以下」

 

「胸がなさすぎて、ほとんど “まな板”」

 

 

そのことであなた自身の価値が低くなることはないけれど、本人にとっては深刻な問題です。

 

 

巨乳好きな男性が多いのも確かですし、女性の魅力を上げるのにバストアップは欠かせない!と感じることもありますよね。

 

 

こちらでは、貧乳・無乳の女性でもバストアップに効果の期待できる5つの方法をご紹介しています。

 

 

手軽に試せるものから、効果を実感している体験者が多いものまで!

 

 

気休めではない実践的な方法だけをピックアップしていますから、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

無乳女性がバストアップするための方法

 

無乳女性が胸をサイズアップするための方法はいくつかあります。

 

 

ひとつずつ説明していきますね。

 

 

 

1.プエラリアサプリを飲む

 

バストアップサプリメントの超定番「プエラリア」。

 

 

たくさんの種類が販売されていて、その存在を知っている女性は多いはず。

 

 

「サプリなんかで胸が大きくなるの?」と思われるかもしれませんが、効果を実感している先輩方がたくさんいるのも確かです。

 

 

プエラリアがバストアップに効果があることは医学的にも実証されています。

 

 

サプリは「健康補助食品」だから副作用の心配もないし、毎日飲むだけなので最もお手軽なバストアップ方法なのは間違いないですね。

 

 

ただ、本当にたくさん種類があるので、選ぶのが大変なのが唯一の欠点でしょうか。

 

 

とにかく早く効果を感じたい!というあなたは、こちらのランキングを参考にしてみてください。

 

↓↓↓

 

効果が早い!おすすめプエラリアサプリランキング

 

 

 

バストクリーム・ジェルを塗る

 

プエラリアとは逆に、からだの外側から働きかける方法です。

 

 

胸が大きい女性というのは “乳腺” が発達していて、その乳腺のまわりに脂肪が集まっているということなんですね。

 

 

バストクリームやジェルに含まれる有効成分が女性ホルモンに作用し、乳腺が成長するのを助けてくれるんです。

 

 

美容成分が含まれている製品もあり、胸周辺のボディケアコスメとしても優秀なものも多くあります。

 

 

とくに要チェックなのがボルフィリン配合バストアップクリームです。

 

 

以下のページでは、通販人気の高いボルフィリンバストアップクリームをランキングで紹介しています。

 

 

気になったなら、ぜひ参考にしてくださいね。

 

↓↓↓

 

おすすめバストアップクリームランキング&通販はこちら!

 

 

 

マッサージ・エクササイズを試みる

 

自分の体そのものを、バストアップしやすい体質・状態に導くためのマッサージやエクササイズを行うという方法です。

 

 

ただし、自己流で行うのは失敗しやすいのでおすすめしません。

 

 

本格的なリンパマッサージやバストアップエクササイズの方法というのは、専門家の指導のもとに行うべきです。

 

 

そのほうが効果が出るまでが早く効率的ですし、失敗して体を痛めてしまう心配も少ないからです。

 

 

今現在、最も定評のあるバストアップのためのマニュアルと言われているのが【バストアップラボ】です。

 

 

日本ボディスタイリスト協会理事長である大澤美樹さんが考案したバストアップラボ。

 

 

雑誌「anan」の美乳特集で「最も優れたバストアップ法」として紹介されたほど。

 

 

自宅で行えるプログラムのなかで常に売上上位にいることから、口コミ人気の高さが伺えます。

 

 

信頼・安心して試すことができるバストアップの教材だと言えます。

 

 

【バストアップラボ】

 

 

ただし、DVDの内容に従ってエクササイズやストレッチを行っていく方法になりますから、根気よくバストアップに取り組む気のない人にはおすすめできません。

 

 

もっとお手軽な、プラセンタやコスメのほうをおすすめします。

 

 

プログラム自体はそれぞれ数分ほどの短時間で、誰にでもできる難しくない内容です。

 

 

毎日少しづつ取り組める人なら、数ヵ月後の体の変化に期待ができるはずですよ

 

バストアップラボの詳細はこちら

 

 

 

バストアップブラを身に付ける

 

 

胸を大きくしたいというときに、バストアップブラを試してみようかと悩んでいる女性もいるでしょう。

 

 

雑誌でもテレビでもよく見かけますし、かなり一般的になってきているバストアップブラ。

 

 

最近では年齢を問わず、多くの女性が気にする商品となっています。

 

 

一昔前から補整下着はありましたが、その多くが高額で、しかも効果が出ないものがあり物議をかもしだしていました。

 

 

つけてみたもののメリハリボディになれず、しかも苦しいばかりでは、大金を出した分、文句が出てきても仕方ないことです。

 

 

近年は女性の美意識が高くなり、美容用品を見る目も厳しくなったことから「高かろう悪かろう」ではブランド品であっても通用しなくなっています。

 

バストアップブラが補整下着と違うポイント

ここ最近発表されてきているバストアップブラは高性能で、なにより以前の補整下着とは別物です。

 

 

まずコンセプトが違います。

 

 

補整下着は着用しているあいだだけ、スタイルをよく見せるためのものでした。

 

 

それに対して、バストアップブラはバストを美しく保つための下着です。

 

 

「寄せて上げて」というセリフが有名になりましたが、そのようにブラの中に脇やお腹の脂肪を集めてきて収めます。

 

 

普通のブラと比較するとよくわかるのですが、バストアップブラでは一度収めた脂肪が元の場所に戻っていくことがありません

 

 

かといって締めつけがキツすぎるわけではないので、快適にすごせるのです。

 

 

一度バストアップブラを体験すると普通のブラには戻れない、という女性も多いのもこのためなんですね。

 

 

下着売り場では外出用のバストアップブラとは別に、部屋で付けるようのバストアップブラも見かけます。

 

 

値段が控えめな人気商品も登場していますから、気になったら一度チャレンジしてみたいですね。

 

人気&おすすめはこちら

 

↓  ↓  ↓

 

湘南美容外科共同開発 “ふんわりルームブラ”

 

ふんわりルームブラの詳細はこちら

 

 

 

豊胸手術

豊胸手術もヒアルロン酸を注入する方法なら安全性が高い

胸を大きくするための手術には、いくつかの種類があります。

 

 

そのなかでも人気を集めているのが、ヒアルロン酸を注入するバストアップ法です。

 

 

ヒアルロン酸は、しわやたるみにも効果があるため、化粧品などにも配合されるようになっている美容成分として注目されています。

 

 

豊胸手術といえばシリコンを入れて胸を膨らませる方法もありますが、胸の周辺にメスを入れて切開するため傷が大きく残ってしまうのがデメリットでした。

 

 

ヒアルロン酸を使った方法なら、注射で注入することになるので、傷跡が目立たないというメリットがあります。

 

 

メスによって皮膚に付いた傷は治るまでに数ヶ月かかることもありますが、ヒアルロン酸注入手術であれば、注射針の跡が小さく残るだけ。

 

 

傷が小さいことから、数週間あればほとんど目立たなくなります。

 

 

そのほかにも多くの利点があるのがヒアルロン酸注入の豊胸手術です。

 

  • エステサロンでも受けることができる
  •  

  • 施術の時間が短い
  •  

  • 感じる痛みが少ない
  •  

  • 施術後のトラブルの心配が少ない
  •  

  • 入院の必要がない
  •  

  • 少しづつ段階的に注入して胸を納得のいく大きさ・形にすることができる

 

など、気軽に受けられるメリットがあります。

 

 

そして、豊胸手術というと、施術後の不自然さが気になるところですが、ヒアルロン酸注射の場合は自然に仕上がるというのも人気のポイントになります。

 

 

シリコンパッドや食塩パックを胸に埋め込む方法は、胸は大きくなるものの、盛り上がり方が不自然になる懸念がつきまといます。

 

 

ヒアルロン酸は、もともと人間の体が生成している成分だということで、体が拒絶反応を起こす心配もありません。

 

 

ごく自然に胸を大きくすることができて安全性も高い、そんな理由から女性に人気になっているのがヒアルロン酸を使った豊胸手術です。

 

全国に店舗がある豊胸・美容整形の大手【湘南美容クリニック】

 

湘南美容クリニックの検査予約・来院予約はこちら